借地権付きのマンションを高額で査定してくれました。

より眺望のいい高層マンションの部屋を購入する事になりました

念願の4LDKの物件を購入できました駅近の便利な物件を購入する事を夫婦で話し合って決めましたより眺望のいい高層マンションの部屋を購入する事になりました

殆どの不動産業者で、一応は査定金額が出たんですが大体がその周辺地域の相場の金額の80パーセント前後の金額で、酷いところだと半額近くい金額を提示されたり、借地権がついて物件自体値付けを断られました。
査定金額が出なかったのに納得できなかったので、食い下がって理由を聞いたら、借地権付き物件は訳ありなので購入者が中々見つからない事や、住みたい人が見つかっても今度は土地を貸している権利者がその購入者を審査するので面倒で時間が掛かるからだと言われました。
そして借地権付き物件を安いからと言って購入してしまった自分たちのバカさ加減を悩みながら、売る時点になって借地権について調べてみました。
すると権利書を見たら住んでいる物件は普通借地権と書かれていて、契約が終了後も更新料を払って再度延長できる売りやすい権利だと知って、ちゃんと正当な金額で査定してくれる不動産屋さんを探し始めました。
1軒1軒を回るのは面倒に感じたので、一括査定サービスも使いながら高く買ってくれるところを探すと、その地域の物件相場の金額の90パーセント以上の金額を出してくれる業者が見つかりました。
早速その業者に自宅の訪問査定で正確に見てもらったら、年数の割に綺麗に使っている事などを高く評価してくれて、90パーセント強で販売する事になりました。
こんな高額ならすぐに見つかるわけないと思ってましたが、そこに住みたいと思っていた人が見つかって予想以上の高額で売る事が出来ました。
購入の頭金が予想以上に増えたので、当初予定していた階よりも上層階のより眺望のいい高層マンションの部屋を購入する事になりました。